再び悪魔降臨!~アラン デビルズ・パンチ・ボウルⅡ~|新橋でシガーが楽しめるバー、アトリウム・エン公式サイト

過去ブログ

2013/10/21:新着情報

再び悪魔降臨!~アラン デビルズ・パンチ・ボウルⅡ~

昨年、好評を博した、「アラン デビルズ・パンチ・ボウル」が、装いも新たに帰ってきました!!
その名も「アラン デビルズ・パンチ・ボウルⅡ(Arran Devil’s Punch Bowl Ⅱ)」です!
…と、名前のインパクトはそれほどではありませんが、中身は保証します!!

「デビルズ・パンチ・ボウル」とは、アラン島最高峰のゴート・フェル山(Mt. Goat Fell)に連なる山の中腹にある窪地、Coire Na Cicheの俗称で、悪魔がボウルを抱えているような姿から、「デビルズ・パンチ・ボウル」と呼ばれており、その美しい景観からハイキングコースにもなっているそうです。

昨年のデビルズ・パンチ・ボウルは、蒸溜所マネージャーのJames MacTaggart氏が厳選した、1996年から2006年までの様々なヴィンテージと色々なカスクタイプ、合計24樽のヴァッティングでしたが(詳しくはこちら→デビルズ・パンチ・ボウル)、今年は、1997年と1998年ヴィンテージのシェリー・ホグスヘッド17樽をベースとした、合計27樽をヴァッティングしています。

シェリー・ホグスヘッドという小さめ(内容量230l)の17樽から得られる芳醇で香ばしいシェリー感、2002年バーボンバレルの6樽からバニラ香とシトラス系の甘さとフレッシュさ、そしてピーテッドタイプ初年度の2004年バレル4樽からスモーキーとピーティーさ、これらを絶妙にプラスし、カスクストレングスで瓶詰めするという、モルト・ウィスキーにとって欲しいモノ全てを手に入れた正に悪魔のようなアイテムです。

ワールド・ウイスキー・デザイン・アワード2013(£99以下シングルモルト)で優勝したド派手でおどろおどろしいデザインとは裏腹に、昨年よりもマイルドさと甘さが強調された「アラン デビルズ・パンチ・ボウルⅡ」。マルチヴィンテージならではの複雑さをお楽しみください。悪魔らしく6,660本限定です。

¥1,200

Page Top